金曜ロードショーで天空の城ラピュタが放映されると相場も崩壊する!?

統計的な根拠が 示されていないにもかかわらず、 多くの投資家の経験から 「起こりやすい」とされる投資の経験則、 あるいはことわざのようなものを、 アノマリーといいます。 アノマリーには 月や季節に関わるものから選挙など 政治イベントに関わるものまで様々ですが、 中には、日本でのアニメ作品…

続きを読む

金の価格が上昇する理由はアレのコストが原因だった!?

金の価格は上昇を続けます。 金の価格は需要と供給によって決まります。 そのため、金の需要に大きな変化がなく 金の供給コストが上昇すると、 金の価格も上昇します。 金の供給コストは何によって 決まるのでしょうか? 金はどこにあるのでしょうか? 金は鉱山にあります。 そのため、採掘してくる必要があ…

続きを読む

トレードの優位性をどう見つけるか?パーフェクトオーダーとは?

トレードの優位性をエッジと呼びます。 トレードでは未来の予測は うまくいきません。 それでも勝つには、エッジを見つけ、 勝ちやすいところだけで エントリーします。 勝ちやすいところだけで エントリーを続ければ、 資金が尽きない限り、 大数の法則により、 長期的に資産を増やすことができます。 …

続きを読む

損切りよりも大切な相場世界で生き残るために大事なこと

損切りよりも大切な相場世界で生き残るために大事なこと 前回は損切りの大切について触れました。 損切り以前にむやみにエントリーしないことです。 少しでもおかしいな思ったら 見送ることが大切です。 宮本武蔵や織田信長が最強と言われたのは、 少しでもおかしいなと思ったら 絶対に戦わなかったからです。 私は世界情勢が不安定であったり、 …

続きを読む

9割の人がやってしまう!?トレードする前にアレをしてはいけない理由

トレードをするときに、 絶対に予想はしてはいけません。 明日上がるか、下がるかは 50パーセント、50パーセントです。 現在の値段は売り手と買い手の バランスで決まっています。 明日になってみないとわかりません。 一方で、買い手と売り手の バランスが崩れる場合があります。 こういうときを、エッジと言いま…

続きを読む

自己肯定バイアスと損切りの難しさ、そしてその対処方法

自己肯定バイアスとは、 自分状況を肯定する 認知の歪みのことです。 自己肯定バイアスにより、 損切りはとても困難な作業に なってしまいます。 誰しもエントリーするときは、 上がると思えば買い、ロングのポジション、 下がると思えば売り、ショートのポジション を取りますよね。 しかし、思ったように相場は動しません。 …

続きを読む

トレーダーが陥ってしまう心理的な弱点とは?

報酬系に関する研究の嚆矢に スキナ ーという人がいます 。 あの有名な 、レバ ーを押し下げると エサが出る箱 =スキナ ーボックス を作って 、ネズミがどういう行動を するかを研究した人です 。 スキナーは 、次の四つの条件を設定し 、 ネズミがもっともレバ ーを 押し下げるようになるのはどの条件下か 、 と…

続きを読む

投資におけるアレの重要性はいくら言ってもキリがない

投資における重要性なことについて解説します。 99パーセントのトレーダーが知ってはいるけどできていない大事なこと エントリーポイントを見極めること、未来を予想すること、暴騰する銘柄を探すこと、予想に関すること思い当たるかもしれません。 しかし、もっとも大切なことは予想ではなく、損切りです。 損切りということ自体は誰しも一度は聞いたことがあると思います。 …

続きを読む

最近の日経平均株価の買いシグナル点灯とその動向

以前、ゴールデンウィークについての記事で解説した買いシグナルについて、最近の日経平均株価で点灯していたので解説します。 今回は短期単純移動平均SMAを5日(以下、5SMA)、長期単純移動平均SMAを25日(以下、25SMA)に設定しました。 下図のように、4/3に5SMAが25SMAを下から上に追い抜いていることがわかります。 この後、2週間の間に日経…

続きを読む

MT5スマホでボリンジャーバンドのσ(シグマ)と2σ(2シグマ)と3σ(3シグマ)を表示させる方法

今回はスマホアプリ、iOSのMT5でボリンジャーバンドのσ(シグマ)と2σ(2シグマ)と3σ(3シグマ)を表示させる方法を紹介します。 。 まず、チャートを表示させて、関数からボリンジャーバンドを選びます。 次に、偏差を3に設定して±3σを表示させます。 そして、新たにボリンジャーバンドを追加し、偏差を2に設定して±2σを表示させます。 このとき、3…

続きを読む

MT5のiOSアプリでボリンジャーバンドを表示させる方法

今回はiPhoneでMT5にボリンジャーバンドを表示させる方法を紹介します。 まず、MT5でチャートを表示させます。 通貨ペアはなんでもいいです。 まずはチャートを表示させます。 次に、関数ボタンをタップして、関数を呼び出します。 今回はボリンジャーバンドを表示させます。 ここでは変数は25日間の平均、3σを選択しています。…

続きを読む

MT5のスマホアプリを使ってみた

今回はMT4ではなくMT5を使ってみます。 MT5の設定、新規口座、個人デモ口座開設の順に選びます。 登録後はすぐに使えるようになります。 気配値が動いていることを確認できれば成功です。 基本的なテクニカル手法はMT5で表示させることができます。 手計算でテクニカルの手法を理解したら、MT5上でリアルタイムのチャートに…

続きを読む

XMによるMT4の使い方。XMのデモ口座を開設してMT4にログインをしてみた。

今回はXM MT4の使い方、デモ口座の開設方法を紹介します。 まず、XMのデモ口座開設サイトにアクセスします。 htttps://www.xmtrading.com/register/account/demo?lang=jp 名前欄は実名ではなく開設した日付と用途を入力します。 こうすることで、後々デモ口座を量産した時に何の目的でいつから開設した口…

続きを読む

システムトレーダーの必須ツール!MT4のデモ口座おすすめ

自動売買、システムトレードをするのら、メタトレーダー4(以下、MT4)というソフトがオススメです。 MT4は自動売買機能や優秀なチャート機能がついているFX取引ソフトの一つです。 MT4は海外では多くのFX会社に採用され、ない会社を探す方が難しいと言われる程普及しているソフトです。 プログラミングにより細かい自動売買のルール設定が可能です。 まずはMT4のデモ…

続きを読む

ボリンジャーバンドのスクイーズを理解した結果...

ボリンジャーバンドとは移動平均線とポラリティを基本に分析した統計学的手法です。 移動平均線から標準偏差σを導出し、±3σまで表示させます。 今回はそのボリンジャーバンドのスクイーズというものについて説明します。 スクイーズとは「収縮」を意味する言葉で、ボリンジャーバンドのバンド幅が収縮している状態のことです。 重要な経済指標の発表前や主要国の大規模…

続きを読む

ボリンジャーバンドを逆張りではなく順張りとして使う裏ワザとは?

ボリンジャーバンドを逆張り手法で使う人は多いと思います。 たとえば、-3σになったら買い、+σになったら売りなどです。 しかし、ボリンジャーバンドには順張りの使い方もあるのです。 下図はドル円の5分足チャートに、25本の単純移動平均線(以下25SMA)を中心に+2σと-2σのボリンジャーバンドを表しています。 1. 現在値がボリンジャーバンドの+2σに…

続きを読む

日経平均株価を乱すSQ精算日とは?

毎月第2金曜日は日経225先物などのSQ精算日であるため、材料に関係なくお金を動かす人たちがいます。 SQとはSpecial Quotationの頭文字を取ったもので、「特別清算指数」と呼ばれます。 SQは当該限月の第2金曜日に算出され、先物とオプションの両方の精算がある3,6,9,12月の第2金曜日に算出されるものを「メジャーSQ」、それ以外の月の第2金曜日に算出さ…

続きを読む

日本株トレーダー必見!毎月第2水曜日前後に日経平均株価が乱れる理由とは。

日経平均株価の値動きを見ていると、毎月第2週の水曜日前後に、大した材料もないにもかかわらず、株価が乱れることがあります。 この一つの原因として、日経225先物取引の精算日が大きく関わっています。 日経225先物取引とは、日経平均株価を原資産とする株価指数先物取引であり、大阪取引所等に上場されています。 TOPIX先物取引、日経225オプション取引と並んで、日本を…

続きを読む

筋肉トレーニングでやってはいけないことはアレをすること

トレーダーこそ筋肉トレーニングを重ね、メンタルを安定させましょう。 筋肉トレーニングでやってはいけないことは、毎日同じ部位のトレーニングをすることです。 理由は、超回復という現象により説明されています。 超回復とは、筋力トレーニング後に24~48時間くらいの休息をとることによって起こる現象で、休息の間に筋肉の総量 がトレーニング前よりも増加することをいいます。 …

続きを読む

簡単初心者向け!アレとアレで妥当な日経平均株価を検証してみた

株価はどうやって値が決まるのでしょうか? もちろん、買い手と売り手で決まります。 では、買い手と売り手は何を基準にしているのでしょうか? テキトーに売買する人もいますが、そういう人は失敗するか飽きて退場します。 ですが、退場せずに生き残ってるトレーダーが多数存在します。 そして日本の株式市場にいるトレーダーの60パーセント以上は海外トレーダーです。 …

続きを読む

年収1000万円トレーダーに必要なのは「努力」……と、もう1つのぶっちゃけた答え

自動投資に関するブログですが、あえて運動の重要性について説明していきます。 運動をすると、セロトニンと呼ばれる神経伝達物質が分泌されます。 セロトニンとは「ノルアドレナリン」や「ドーパミン」と並んで、体内で特に重要な役割を果たしている三大神経伝達物質の一つです。 セロトニンは人間の精神面に大きな影響与え、心身の安定や心の安らぎなどにも関与することから、オキシトシンとともに「…

続きを読む

トレードは自動化して空いた時間はアレをすれば判断力が格段にアップ!

今回は話題を変えて、トレードを自動化してできた時間の使い方を説明します。 私はトレードを自動化していますが、月に1回だけトレード結果を確認しています。 そして、現在の手法が有効かどうかを確認します。 それ以外の時間は、投資に関する書籍を読むことと、ジョギングなどのトレーニングをすることにしています。 投資の勉強はともかく、なぜトレーニングをするのでしょうか…

続きを読む

手計算を止めるな!ボリンジャーバンドの計算方法をできる限り簡単に理解する方法

ボリンジャーバンドでは、終値だけを使って算出します。 例えば2019年2月の225先物日中データを例にします。 たとえば2月28日時点の5日間の平均値は 2/22-28までの終値の平均であることから、 (21400+21550+21480+21560+21390)/5=21467 これで平均値が出ます。 次は分散を計算します。 分散は2/22-28までの終値と平均の差を二乗…

続きを読む

ボリンジャーバンドの極意は⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎である

ボリンジャーバンドというテクニカル手法を知っていますか? ボリンジャーバンドとは、株価の勢いや反転を見極めることのできる手法です。一定期間の標準偏差σを算出し、移動平均線に対してσ、2σ、3σを引くことで買われ過ぎや売られ過ぎを判断します。 1980年代前半にこの指標を考案したジョン・ボリンジャーの名に由来します。 ですが、端的に言えばボリジャーバンドとは標準偏差です。 過去の記…

続きを読む

オシレーター系とトレンド系

今回はオシレーター系のテクニカル手法について解説します。 オシレーター系のテクニカル手法とは、買われ過ぎや売られ過ぎを判断して、買われ過ぎれば売る、売られ過ぎれば買う。というものです。なお、前回までに紹介した移動平均線はトレンド系のテクニカル手法です。次回からはオシレーター系のテクニカル手法の一つであるボリジャーバンドを解説します。※本ブログは筆者が学んだ相場分析、トレ…

続きを読む

テクニカルで売買サインのダマシを防ぐには⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎を使え!

前回までに移動平均線の特徴やそこから生じる致命的な欠点やサインのダマシについてお伝えしてきました。これは移動平均線というツールが劣っているわけではありません。一方で、他にさらに有用なツールを使えばダマシを無くせるのかといえば、そうは問屋が卸さないのです。 それでも勝率を高めたり利益を高めるには、複数のツールを使って判断するという方法があります。あるツールでは買いサイ…

続きを読む

ゴールデンクロスのダマしサインの見極め方とは?

下がってきて反発のV字型チャートになるゴールデンクロスは外しやすい。安値で低迷してからのL字型のゴールデンクロスは当たりやすいという特徴があります。 つまり、下がってくると買いたくなりますから、ここでゴールデンクロスが出ると買ってしまいます。しかし、それは半値戻しや三分の一戻しにすぎないため、長続きしないことが多いのです。一方で、低迷した価格からのゴールデンクロスは…

続きを読む

ゴールデンクロスは⚫︎⚫︎サイン、とデッドクロスは⚪︎⚪︎サイン!

前回までに特徴をお伝えしてきた移動平均線ですが、今回は売買サインとしての使い方を解説していきます。ゴールデンクロスとは、株価が下落した後に短期の移動平均線が長期の移動平均線を下から上に追い抜く現象です。 短期の移動平均線、長期の移動平均線とは何日が良いかは一概にはこれと言えませんが、短期25日(約1ヶ月)、長期75日(約3ヶ月)などに設定します。ゴールデンクロスは買いサ…

続きを読む

現在のAIの限界、新元号「令和」は今のAIでは予測できない根本的な弱点

新元号が「令和」に決まりました。この新元号を予測していた人はいるのでしょうか?平成31年4月1日19時の段階ではわかりませんが、現時点のAIでは予測できません。 それは、現時点のAIは過去のデータに基づく予想しかできないからです。令という字がかつて使用されたことがなければ、万葉集からの引用がかつてなければ、現時点のAIによる予想はほぼ不可能です。話は変わって、AIトレードに勝つ秘訣はこ…

続きを読む

単純移動平均線で資産を築きたい人必見!?単純移動平均線が得意とする局面とは?

前回、単純移動平均線は値動きをなだらかにするという数学的な特徴があるため、サインが遅れるという特徴を説明しました。では、単純移動平均線を用いた手法は使えないのでしょうか?答えはNoです。 サインが遅れても値動きが変わらない局面では単純移動平均線はその真価を発揮します。相場には大きく分けて2つの流れがあります。一つはトレンド、もう一つはレンジです。トレンドとは、流行が多くの人を巻き込むよ…

続きを読む

[PR]