Kis-My-Ft2・宮田俊哉、世界的ギタリスト・MIYAVIとの親交! 大舞台で「緊張ほぐしてもらえた」裏話



1023日深夜放送のラジオ『Kis-My-Ft2 キスマイRadio』(文化放送)に、Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔と宮田俊哉が登場。情報番組『アサデス。』(九州朝日放送)の火曜レギュラーを務める宮田が、ある貴重な経験をしたと明かした。


 番組冒頭、藤ヶ谷から「超ビッグスターにお会いしたって聞いてますけど」と話を振られた宮田は、「あの……アンジェリーナ・ジョリーさん」と告白。宮田は『アサデス。』の取材で、アンジェリーナ・ジョリーが主演を務める映画『マレフィセント2』のジャパンプレミア・レッドカーペットイベントへ参加したそうで、その際の裏話を語りだした。


 出演者へのインタビューは「めっちゃ緊張してた」という宮田だが、同映画に出演しているギタリスト・MIYAVIを会場で見つけ、声を掛けたそう。Kis-My-Ft2とは920日放送の『ザ少年倶楽部プレミアム』(NHK BSプレミアム)で共演しており、MIYAVIは「お~! お前何やってんの?」と気さくに反応してくれたといい、宮田は「緊張ほぐしてもらえた」と感謝。


 そして、アンジェリーナ・ジョリーがレッドカーぺットに登場すると、宮田は「アンジー! アンジー!」と大声で呼びかけたとか。本来は英語で話しかける予定だったものの、「目の前にしたら、(言葉が)何にも出てこなくなっちゃって……」とのことで、「僕は、アンジェリーナ・ジョリーさんが演じてるマレフィセントが、大好きです!」と、日本語で告白したと明かした。


 しかし、通訳を通して熱い思いはしっかり届いたようで、「『大好きです』ってストレートに言う人ってあんまりいないんだって、本人目の前にして。もう好きなのが当たり前だから、ファンがあえて言わないから、それが新鮮だったみたい」と宮田。これに藤ヶ谷が「うれしかったって言ってくれたの?」と聞くと、宮田は「そう、なんかそんな反応だったよって、ディズニーの人が言ってくれた」といい、「よかった~!」と安堵していた。


 宮田は6月に放送された『アサデス。』でも、映画『アラジン』のプロモーションで来日していた、ウィル・スミスにインタビューを行っている。この時、宮田は「日本でKis-My-Ft2というアイドルグループで活動している」とアピールし、ウィル・スミスに「SHEHERHER!」(2012年)のワンフレーズを歌ってもらうことに成功している。これには藤ヶ谷も「いや、すごいね~本当に。だって、そういうお仕事がないとお会いできない可能性が高いじゃないですか」と宮田の活躍を称えたのだった。


 放送後はファンからも「大スターにも臆せずインタビューできる宮田くん、本当にかっこいいなあ」「ディズニーの人からアンジーが喜んでるって教えてもらった宮田くん、ちょっとすごすぎませんか……!?」「ここまでくると、もう“世界の宮田俊哉”といっても過言ではない」との声が寄せられていた。

(華山いの)


宮田俊哉さんのこれからの世界での活動に期待です!


参考

https://www.cyzowoman.com/2019/10/post_255378_1.html

170DDA60-0991-48A7-BAB1-BF7C9962B3D9.jpeg

この記事へのコメント

[PR]