Hey!Say!JUMP・山田涼介、『いたジャン』スタッフに抗議!? 「聞いてない!」「ダメ!」と怒り

Hey!Say!JUMPの冠番組『いただきハイジャンプ』(フジテレビ系、11月2日放送)に、山田涼介、薮宏太、八乙女光が登場。お笑いコンビ・ロッチのコカドケンタロウをゲストに迎え、「滑舌カタカナツアー」が放送された。

 この企画は、 “長くて読みづらいカタカナ料理名”のある店をめぐり、料理名を噛まずに4人全員が言えたら、ご褒美メニューが食べられるという内容。フジテレビの伊藤利尋アナウンサーが「判定人」となり、メンバーの“滑舌”をジャッジする。

 まず一行が向かったのは、東京・銀座にあるインド料理店「アーンドラ・ダイニング銀座」。料理名を読み上げる順番は、山田、薮、八乙女、コカドに決まり、伊藤アナが「山田くんからでいいですかね?」と確認すると、山田は「ここ(最初)で突っかかることはまずないんで」と、かなり自信がある様子。

 しかし、「プロンポリチャドゥとアマラクティベジプラウ(エビのココナッツ炒めとインド風チャーハン)」というメニューが登場し、すぐに復唱するよう促された山田は、「プロンポリチドゥと……」といきなり噛んでしまう。ほかのメンバーが「マジかよ!?」と驚く中、山田は「“呪文”が出てくるなんて聞いてないよ! 呪文はダメだよ!」と、番組スタッフに抗議していた。

 不甲斐ない結果に「もう一回だけやらせてほしい」と懇願するメンバーのため、「タンドリーマサラパパドとミックスベジチェティナドゥ(焼きせんべいと野菜カレー)」という別メニューが登場。しかし山田は、またしても「タンドリーマサラパパドとミックスベジチテ……」と噛んでしまう。2回連続で失敗し、「申し訳ない……」と落胆する山田だった。

 そんな中、山田がクリアした前提で、残りの3人がチャレンジしたところ、薮は噛まずに言えたが、八乙女とコカドが失敗。これを見た山田は「(お題が)難しすぎますって」とボヤきつつ、「番組のスタッフさんが考えてた展開とは全然違う展開ってわかってますよ!」とコメント。最後に順番が回ってくる八乙女とコカドが苦戦……という“スタッフの思惑”通りにならなかったことについて、責任を感じているよう。

 その後、難易度を下げた「アーンドラミリヤラコーディプルス(黒胡椒をきかせたカレー)」というメニューで、全員が見事にクリア。やっとありつけたご褒美のカレーを「めっちゃうまい!」と言いながら、おいしそうに食べていた。

 この放送にネット上では、「山ちゃんは言えるだろうって期待してたけど残念。でも、“ポンコツ山ちゃん”も好きです(笑)」「スタッフさんに謝る山田くんが律儀すぎる……! 番組的にはこの展開も面白かったですよ!」「薮くんの滑舌のよさに圧倒されてる! 意外な発見だな~」などのコメントが寄せられていた。

山ちゃんはとっても真面目で律儀なんですね。

参考
サイゾーウーマン
https://www.cyzowoman.com/2019/11/post_256757_1.html32D4D73F-6E4D-47F4-BBA7-CD37F00242BB.jpeg

この記事へのコメント

[PR]