松田好花(日向坂46)、「積極的に寝顔を狙っていきます!」宣言 上村ひなのとの“ハンター対決”に期待大



人気アイドルグループ・日向坂462期生の松田好花が、楽屋で眠る先輩の加藤史帆&高本彩花の寝顔を激写。1日に発売された週刊誌「FRIDAY」(講談社)のオフショット連載『日向撮』に掲載され、ファンから感謝と称賛の声が殺到した。

 メンバーが持ち回りでカメラマンとなり、楽屋で撮影した写真をコメント付きで紹介する同連載は前号からスタート。姉グループ・乃木坂46の『乃木撮』に続く、坂道グループのオフショット企画とあって注目を集めている。

「松田は、椅子に座り眠る加藤の写真に対して、『寝顔がきれいすぎてビックリ!』と、床に横になりガッツリ眠る高本に対しては、語尾にハートマークを付けて、『推しメン』とのコメントを添えました。身内だからこそ撮れたレアショットにファンは歓喜。また、撮影者のプロフィール欄において松田は、『私はメンバーの寝顔が大好きなので、積極的に寝顔を狙っていきます!』と宣言したため、今後の活躍に期待が寄せられているようです」(芸能関係者)


 “寝顔ハンター”としての才能を発揮した松田。前号では後輩の上村ひなのもその素質の高さを証明しただけに、今後は2人のハンティングぶりが連載の大きな注目ポイントになってくるかもしれない。

「上村は、うつ伏せ状態で寝るキャプテン・佐々木久美の顔を捉えたのですが、グループ最年少15歳が最年長23歳の隙ありショットを紹介したことに対し、『度胸がある』『ハンターとして並々ならぬ才能を感じる』などとファンは絶賛。同じくカメラマンのプロフィール欄では、『メンバーの飾らない素顔を狙いたいです』と意欲満々の様子のため、『好花ちゃんとの熾烈なスクープ合戦になる予感がする』『逆に2人の寝顔も見たい』などとファンの願は募るばかりとなっています」(同)

『日向撮』では毎回、3名がカメラマンを務めることになっており、独自の視点をもつメンバーが今後も続々と登場することが予想される。『乃木撮』に負けないバラエティ豊かな連載になることを期待したい。


これからの連載に期待です!


参考

オタポル


https://otapol.com/2019/11/post-84697.html



B1BEA2AD-42B6-4155-BD98-CE3E2E6AB7CF.jpeg

この記事へのコメント

[PR]