(3/3)博多華丸が酒の場で暴走!?ハリセンボン・箕輪はるかが泣いてしまうワケとは?

スクリーンショット 2019-12-06 6.27.46.png


「華丸は『後世に残すようなことがあった方がよくない? せっかくあなた(たち)みたいになりたくて、もがいている若手芸人がどんなにいるか』と言っていたので、箕輪を叱咤激励したかったのかもしれませんが、その直後に『キラキラした目しやがって、いっちょ前に。目は生きてる。コメントは死んでるのに』と言い放ったんです。これにはネット上で『かわいそう』『見てるこっちもツラい。その言い方はひどい』といったコメントが続出しました」(同)

 そして、コンビを組む前に、箕輪が別の相方とコンビを組んでいたという話になったとき、ついに箕輪は泣き始めた。

「『えっ? 俺(のせい)?』と驚く華丸に対し、箕輪は『先輩にそんな気持ちにさせたくないんですけど……すいません。ずっと抑えてたんですけど、すみません』と自らフォローしていましたが、本気でショックを受けているようでしたね。しかし華丸は、『涙が出るってことは痛いところ突いてるってことだよね』となぜかドヤ顔。そして『絶対そう、まさかあの温厚な先輩からドーンって、ね? くるとは思わなかったと、私は受け止めた』などと、自分を正当化するような言動を取り、ネット上では『後輩を泣かせといて、自分が悪くないみたいな言い訳も最低』『完全に華丸が悪い』と怒りの声が噴出していました」(同)

 華丸はお酒をほどほどにするとともに、自身の言動を反省すべきなのかもしれない。

この記事へのコメント

[PR]