『ザ・ノンフィクション』目黒虐待死事件、被告の人物像が事件を起こしたのか

『ザ・ノンフィクション』公式サイトより 昨年3月に起こった東京都目黒区の児童虐待死事件。当時5歳の少女・船戸結愛さんが両親から虐待を受けて死亡した事件で、傷害や保護責任者遺棄致死などの罪に問われていた継父・雄大被告は、東京地裁から懲役13年の判決を受け、検察側も弁護側も控訴しなかったことで判決が確定した。  10月27日放送の『ザ・ノンフィクション』(フジテレビ系)は、雄大被…

続きを読む

[PR]